Healthcare Market Intelligence Conference イベント

第1回 HMICカンファレンス​
2019年 3月19日(火) 東京ビッグサイト
『Health 5.0のその先へ、マーケットインテリジェンスが提供できる価値とは?』

開催概要​

日時

2019年 3月19日(火) 13:00〜17:55(18:00~ 情報交換会・懇親会)​

会場

東京ビッグサイト 会議棟6F​ (〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)​
※『ジャパンライフサイエンスウィーク2019』との連動企画として開催致します。​

参加対象者​

市場調査会社、ファルマミーティング参加企業、他製薬企業、医療機器会社、Healthcare参入企業の調査・データ分析担当者

参加費

15,000円(情報交換会・懇親会参加費込み) *税込​

主催

HMIC運営委員会、UBMジャパン株式会社​

後援

(公社)日本マーケティング協会、(一社)日本マーケティング・リサーチ協会

運営事務局

UBMジャパン株式会社​

プログラム [ 3月19日(火)]

時 間​ 内 容​ スピーカー​
13:00 オープニング HMIC発起人
13:10 特別講演
Value base Healthcare 社会保障制度の将来
講演概要
Consumption based diagnosis & treatment というこれまでの医療とその収入体系は、Universal Health Coverage(UHC)樹立に向けて医療現場が邁進する良い動機付けにもなってきた。しかし、検査漬け、二重診療、投薬過多といった課題を生み、医療費の膨張につながっている。さらに日本や先進各国では、医療技術の革新的進展が見られ、難病や希少疾患の克服が進む一方で、研究開発費が膨らみ、高額な検査、手術、薬剤といった課題が注目されている。
社会的に価値のある医療を今こそ見つめ直し、真に価値のあるHealthcareにリソースを集約し、無駄を排除することに不退転の決意で臨む時がきている。イノベーションで将来の国造りをする戦略を描く日本の目指すべき方向性を検討考察する。
平手 晴彦
武田薬品工業(株)
コーポレートコミュニケーションズ&パブリックアフェアーズ
オフィサー
平手 晴彦 氏
13:45 インターネット行動ログ分析からみた疾患啓発活動
講演概要
現在、マスメディアを利用した疾患啓発では、インターネットとの効果的な連動が必須になっている。
インターネット上の行動分析を行う株式会社ヴァリューズの「eMark+」を利用した啓発実施疾患の分析事例をみながら、今後の疾患啓発活動における効果的なインターネット施策を検討する。
日下 友之
(株)社会情報サービス 執行役員
PCSビジネスユニット副統括
日下 友之 氏
山本 渚
(株)ヴァリューズ 事業開発UNIT データマーケティング局
第1G ゼネラルマネージャー
山本 渚 氏
14:10 休憩
14:20 特別講演
DeNAが目指すヘルスケア - エンゲージメントサイエンスで楽しく健康に-
講演概要
高齢化の世界最先端を走る日本で何ができるだろうか。
ただ外から見ているだけではなく、「DeNAでも主体になりできることがあるはずだ/やりたい」という個人の想いが磁石のように集まって、DeNAのヘルスケア事業は2014年にスタートしました。
ゲームやスポーツ等で培ったエンゲージメントサイエンスを活かして、「楽しく健康に」を目指すDeNAの挑戦についてご紹介しながら、ヘルスケアを実現していくためのインサイトや議論のきっかけになれば幸いです。
瀬川 翔
(株)ディー・エヌ・エー 執行役員 ヘルスケア事業本部長 /
(株)DeNAライフサイエンス 代表取締役社長 /
DeSCヘルスケア(株) 代表取締役社長
瀬川 翔 氏
14:55 Health 5.0時代の羅針盤はマーケットリサーチ?
それともリアルワールドデータ?
講演概要
医療市場が大きく変化していく時代のうねりの中、ビッグデータの活用がますます脚光を浴び、従来のマーケットリサーチの役割に取って代わるという議論がある一方、目的と意思を持って行われるマーケットリサーチはその役割を失う事はないとの主張もある。新時代に合ったリサーチのアプローチを追及し、リアルワールドデータとの接合点を見つけることで、両者で得られるインサイツの価値を補完的に高めることが出来るのではないだろうか。
医療次世代における新薬開発や製品戦略、マーケティングにおける意思決定の精度を上げるためのリサーチとリアルワールドデータの役割について検討考察する機会としたい。
佐々木岳
(株)メディリード 取締役 事業開発担当・
グローバルインサイツ&アナリティクス事業担当
佐々木 岳 氏
小久保 欣哉
二松学舎大学 国際政治経済学部 国際経営学科 准教授 /
(株)メディリード 取締役 戦略担当・
サイエンス&アナリティクス事業担当
小久保 欣哉 氏
15:20 データビジュアリゼーションはどのように進化してきたか?
講演概要
近年、業界を超えて収集されるデータ量が飛躍的に増加している。従来からあるツールは利用可能な膨大なデータ量と多様性に対処できないため、データを可視化し理解するための新しいソリューションとコンセプトが登場してきている。いくつかの業界におけるデータビジュアリゼーションの最近の具体例を見て、製薬企業においてインサイトの可視化にどのように活用していけるのかを議論する。
Raphael
バイエル薬品(株)
コマーシャルインサイト&アナリティクス
アドバンストビジネスアナリティクス スペシャリスト
Raphael Guyot 氏
15:45 休憩
15:55 Science と Emotion の融合による次世代のアクショナブル・インサイツ
講演概要
平成の30年間は、日本の医薬品産業において、市場調査の必要性の認知と発展の時代と言っても過言ではありません。
多種、膨大なデータの分析技術、新しい調査手法は進化してきました。
しかし、人の感情、動機、行動の探索は、技術革新のスピードに追いついているのでしょうか? これからのインサイト担当者の役割について、一緒に考えてみたいと思います。
藤川和美
(株)シード・プランニング 執行役員
キャリアコンサルタント
マーケティング&事業開発
藤川 和美 氏
16:20 医療のパラダイムシフトとインサイト創出に向けて
講演概要
技術革新、高齢化、経済成長の鈍化などは医療をこれまでとまったく違う世界に導こうとしています。もはや未来は過去・現在の延長線上にはないと言えるでしょう。しかし将来に向けたインサイトを生み出すためには、過去の経験と現在の変化をしっかり認識することが必要と考えます。この認識に向けて、愚論がみなさまのさまざまな活動のきっかけになれば幸いです。
久保
第一三共(株) 常務執行役員 製品戦略本部長
久保 祐一 氏
16:55 パネル・ディスカッション

パネラー

久保
第一三共(株) 常務執行役員 製品戦略本部長 
久保 祐一 氏
瀬川 翔
(株)ディー・エヌ・エー 執行役員 ヘルスケア事業本部長 /
(株)DeNAライフサイエンス 代表取締役社長 /
DeSCヘルスケア(株) 代表取締役社長
瀬川 翔 氏
日下 友之
(株)社会情報サービス 執行役員
PCSビジネスユニット副統括
日下 友之 氏
山本 渚
(株)ヴァリューズ 事業開発UNIT データマーケティング局
第1G ゼネラルマネージャー
山本 渚 氏
藤川和美
(株)シード・プランニング 執行役員
キャリアコンサルタント
マーケティング&事業開発
藤川 和美 氏
Raphael
バイエル薬品(株)
コマーシャルインサイト&アナリティクス
アドバンストビジネスアナリティクス スペシャリスト
Raphael Guyot 氏
佐々木岳
(株)メディリード 取締役 事業開発担当・
グローバルインサイツ&アナリティクス事業担当
佐々木 岳 氏
小久保 欣哉
二松学舎大学 国際政治経済学部 国際経営学科 准教授 /
(株)メディリード 取締役 戦略担当・
サイエンス&アナリティクス事業担当
小久保 欣哉 氏

モデレーター

傳農寿
(株)社会情報サービス 専務取締役
傳農 寿 氏
17:45 クロージング HMIC発起人
18:00 情報交換会
  • ※お申し込み後にご請求書をお送りさせていただきます。​
  • ※お申し込み後のキャンセルはお受けいたしかねます。万一、キャンセルをされる場合は受講料の100%をキャンセル料として申し受けますので予めご了承下さい。​
  • ※プログラムの内容、講師につきましては諸事情により、変更になる​可能性がございますので予めご了承ください。​
    尚、万一、変更が生じた場合には速やかにお客様にEメールにてご​連絡をさせていただきます。​
  • ※開催の約1週間前に『受講証』をお送り致します。​

受講申込はこちら​

お問い合わせ先
運営事務局(UBMジャパン株式会社内)​
Email: visitor@hmic.jp  TEL: 03-5296-1020​
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F​

メディア協賛

  • ミクス
  • Medinew
  • health biz watch
  • mHealth watch

会場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)